どんなに遠回りしても最後には夢は叶う

長妻怜央くんを中心にLove-tuneを応援中

ジャニーズワールドで平野紫耀くんが残したかったものとは!?

某雑誌で確か紫耀くんは『ジャニーズワールドで傷跡(爪痕と言いたかったらしい。)を残したい』と言っていました。



今回のジャニーズワールドでは、ローラー、バトン、ジャズダンス、フライング、殺陣…兎に角出番が多くて、ファンじゃなくても、公演中1度は視界に入ってくるのではないかと思います。その出番の多さからも、存在を刻むという意味では、きっと爪痕を残せているとは思います。


ところで、どうやら紫耀くんがフライング中に不思議な事を始めたようですね。


ネバーマイラブの曲中のフライングに、鳥設定?を加えたそうです。

両手を翼のようにパタパタとさせる、そして、着地したときには羽根をしまう動作や身震いをする動作をしていると聞きました。


これを聞いたとき私は


え、え、なんで!?(´-ω-`)

何のために!?(´-ω-`)


という反応だったのですが…


Twitterでの反応は見たところによると、『可愛い!天使!』という意見と、『ふざけてる!やめて欲しい!』という意見に分かれているようで、良いのか悪いのか何とも言えません。


今日、実際にこの目で見てから、この鳥設定について考えていきたいと思っていますが、今の時点では本当に彼はこの舞台に傷跡を残しかねないという不安しかありません。


ジャニーズの中ではもはや伝統とも言えるフライングに、そのような設定を加えていいものなのでしょうか?これがおふざけなのか、真剣に考えた末の彼なりの表現なのかでも大きく違ってくると思います。


もしくは上の人の指示!?いや、まさか…


今日がMy楽日です。

彼の行動の真意を探りつつ、最後の公演を楽しんでこようと思います。