どんなに遠回りしても最後には夢は叶う

長妻怜央くんを中心にLove-tuneを応援中

MyojoのJr.大賞についてあれこれ考えた結果

今年もMyojoのJr.大賞の投票が始まりましたね。

紫耀くんの2016年の結果は…3位でした。

2014年6位、2015年5位、2016年3位…と着々と順位を上げている紫耀くんですが、、、

『今回こそ1位になって欲しい!!』
『1位にしたい!!』

今Jr.の中で最も忙しく?最も注目されている?と言っても過言ではない?紫耀くんが、ここで1位にならなくて、1位にしなくてどうする〜!と、なんだか使命感に駆られています私。

だって、今年が最後かもしれないし…?
紫耀くんが大好きな山ぴたくんも1位になってるし…
あと1位になった紫耀くんのコメントが見たい!笑

ところで、彼のこれまでのコメントを振り返ってみますと、

2014年
『ありがとうございます!まさか6位とは…嬉しいです!僕が恋人だと悲しい想いはさせないよ。』

2015年
『なんで僕を選んでくれたのかわからない。恋に不器用だし…そんな俺を選んでくれて、感謝感激です。』

2016年
『あざーす!順位は気にしてなかったけれど、嬉しいなぁ。でも、実際に僕を恋人にするとやっかいだよ?』


コメントが年々余裕のある大人になっている笑
可愛い(..◜ᴗ◝..)


でもね、実はプライドが高くて、陰ながら努力するタイプの紫耀くん(私調べ)だから、順位は気にしないと言ってはいますが、1位になりたいと本当は思っているはず!←決めつけた


Jr.大賞で1位になると、テレビなどでも紹介されますし、紫耀くんにも大きなメリットがあるはず。(実際、3年連続1位の岩橋くんは、MステやPONで紹介されていました。)


これだけ休みなく駆け抜けてる紫耀くんに、1位をプレゼントしたいなぁ。


ということで、今年は私がんばります\(^ω^)/笑